須坂市 T邸

タイルデッキが最高! リビングから庭へとつながるぜいたく空間

広い敷地にゆったりと建つT邸。

空間的なゆとりを生かして、ビルトインガレージやタイルデッキ、広いLDKや水廻りなど、お施主様のご要望を目いっぱい取り入れるとともに、間取りの配置にもこだわった素晴らしいお宅になりました。

  • 新築
  • 木造建築
  • ビルトインガレージ
  • 2階建
竣工
2020年6月
工法
木造軸組工法
敷地面積
655.72㎡(198.35坪)
延床面積
184.73㎡(55.88坪)

一部2階建て片流れのシャープな外観。
1階屋根は、南側タイルデッキの上からビルトインガレージまで、一続きの大屋根で構成し、外観のシャープさをさらに際立たせています。
ビルトインガレージは、大きな収納を奥に備え、勝手口からアクセス可能な便利な配置。

ホワイト系の色調で、清潔感のある玄関。
奥には、廊下に直接抜けられるシューズクローク。
シューズクローク内の鏡は、大きくても割れなくて軽量のフィルムミラーにして、子供さんへの配慮も。

LDKも、ホワイト系の色調で。
部分的に間接照明を配して、高級感と落ち着いた雰囲気を演出。
壁掛けのテレビ設置面の壁にはエコカラットを使用して、視覚的なアクセントとともに、調湿機能も持たせています。

LDKに付属の畳コーナー。落ち着ける空間です。

広いLDKを活かした、アイランドキッチン。
キッチンから勝手口や洗面脱衣室へのアクセスが簡単なように間取りを工夫し、家事動線もしっかり意識した配置になっています。

リビングの窓は大開口にして、開放感を演出。
天井をタイルデッキ屋根に連続させて勾配で持ち上げていくとともに、床面高さをタイルデッキ面となるべく合わせて、外部への空間的一体感を出しました。

広々した南側タイルデッキは、リビングから続き、さらに庭へと連続する、最高の空間。

キッチン脇に配置したゆったりとした洗面脱衣室。
洗面台は2連にして、忙しい朝でも余裕を持って使えます。

ミラーも継目なしの大きな一枚物。
鏡面から照明を取り出して、陰影や境目を気にせず、しっかり姿見ができます。

ユニットバスは、1.5坪タイプの贅沢空間。